化粧品OEMの株式会社トレミーが化粧品OEMの基礎知識についてご説明します

化粧品OEMについて

化粧品OEMの基礎知識

当社では長年にわたり化粧品・医薬部外品のOEM・受託製造を行ってまいりました。これから化粧品販売事業に参入されるお客様のために化粧品OEMの基礎知識についてご説明いたします。

OEMとは

OEM」とは「Original Equipment Manufacture」の略で、発注主様に変わって受託会社が製品を製造することです。

「こんな商品をつくりたいけど、工場や設備を持っていない……」
「自社の流通ルートを活かして、オリジナルブランドの化粧品をつくりたい」

このように自社で製造システムや生産ノウハウがない場合、OEMメーカーが製造・生産についての部分を担当します。化粧品はもちろん、自動車・電機製造業界などでも幅広く行われている企業間取引の形態です。

OEMのメリット

OEMのメリット

OEMメーカーはお客様が思い描く化粧品を、お客様と打ち合わせをしながら製品を完成させていきます。このようにOEMメーカーを利用して独自の製品を開発・製造した商品を「プライベートブランド(PB)商品」と呼んでいます。

OEMメーカーを利用すれば、異業種である化粧品のオリジナル商品を御社の事業の一つとして展開することが可能です。「販売力のある」企業と「生産力のある」企業がパートナーとして、お互いの強みを活かせることがOEM最大のメリットなのです。当社の化粧品OEM事業では、以下のようなメリットを得ることができます。

化粧品企画開発、製造の経験・知識のあるスタッフが御社の商品づくりをサポート

化粧品に関する専門的な知識や製造ノウハウをお持ちでない場合でもご安心ください。当社には経験・知識が豊富な専門スタッフが揃っていますので、ニーズに合った製品を生み出すことができます。

コストを抑えて自社オリジナルブランドをつくれる

化粧品製造のためには、本来であれば工場や設備が必要になります。それらの設備投資に費用をかけずに自社オリジナル商品をつくることができます。当社がお客様の工場の役割を果たし、製造を行います。

販売活動に専念できる

OEM製造なら、自社に研究開発スタッフや製造スタッフなどを抱える必要がありません。化粧品製造のための設備も人材も不要なので、本業である販売活動に人材や費用も集約することができます。

当社の化粧品OEM事業

当社の化粧品OEM事業

当社は、商品企画のサポートから、研究・開発、パッケージデザイン、薬事申請、製造、充填包装、出荷に至るまで、化粧品の商品化に関連するすべての工程を自社で行うことが可能です。「つくりたい化粧品」をお伝えいただければ、企画のサポートから原料・成分の選定、付随する効果・効能、パッケージデザインや薬事申請まで、包括的にお手伝いします。お客様のご要望を丁寧にヒアリングして製品開発・製造を行いますので、お気軽にご相談ください。

基礎化粧品からメイクアップ化粧品まで幅広く対応

当社では基礎化粧品、メイクアップ化粧品、口腔ケア用品など、多種多様な製品を受託製造しております。貴社のコンセプトに合わせたさまざまな製品をご提供することが可能ですので、まずはご希望をお聞かせください。

原料を幅広くご用意

幅広い化粧品・医薬部外品にも対応できるよう、多様な原料をご用意しています。製造する化粧品のコンセプトが決まっていない場合でも大丈夫です。相談しながらコンセプトや化粧品の種類を決めていきましょう。

「この素材を化粧品に使いたい」というご希望がありましたら、お気軽にご相談ください。貴社の強みを取り入れた化粧品を企画製造いたします。

自社工場による高品質な製造

当社は自社工場を持っており、長年にわたって化粧品OEM・受託製造に携わってきました。これらの実績と経験を活かして、品質の高い製品を皆様にご提供しています。弊社工場を自社工場とお考えいただき、オリジナルブランドを商品化してください。本来必要となる工場や設備、製造スタッフなどを抱える必要もないので、少ない予算で自社のオリジナルブランドを展開できます。

お問い合わせフォーム

トップへ戻る